FC2ブログ
自分で出来る簡単マッサージ方法
肩こりから、むくみまで様々なマッサージを紹介していくマーくんのブログ
プロフィール

massazi

Author:massazi
初めまして、
マッサージが大好きなマーくんです

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

blogリンク

ユーザータグ

ブログパーツ

  • SEOブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドマッサージの方法
【ハンドマッサージの方法】
①人指し指と親指で、
 合谷(ごうこく)を挟むように押していきます。

②次に、他の平の真ん中を押しましょう。
 簡単ですがリラックス効果があるマッサージなのです。

手首から小指の付け根に向かって
強めに刺激をあたえることで肩こりに、
親指の付け根の骨に沿っ手首の方向に
ぐいぐい押していくと、腰痛に
効果があいります。

仕上げとして、手のひらの真ん中を
押してリラックスしましょう。

万能のツボである「合谷」は
ふとした時に押すだけでも
効果が期待できるものなのです。

▼疲れを癒せるマッサージ情報!▼
リンパマッサージを満喫できるのは中央区です
中野で話題のアロママッサージ情報

スポンサーサイト
坐骨神経痛を解消する足ツボ
神経痛中でも、
坐骨神経痛に悩む方は多いようです。

PR:出張マッサージ 大阪

そんな方は、足つぼマッサージで、
坐骨神経痛の痛みを解消しましょう。

軽く押してみて気持ちよい程度の
刺激で、足つぼを刺激すると、
坐骨神経痛の解消に効果的ですよ。

PR:出張マッサージ 吹田

~坐骨神経痛を解消する足ツボ~

委中(いちゅう)
膝関節を曲げて出来る
しわの中央がツボの位置です。
寝る前などに、心地よさを感じる程度に
刺激を与えると、症状が改善されます。



首のこり効く足つぼ
長時間パソコンを使っていたり、
無理な体勢でテレビを見ていると、
首がカチカチになってしまいます。

時には、酷い痛みを伴うことがあるので、
そんな時は、足つぼマッサージで、
首のこりを解消させましょう。

~首のこり効く足つぼ~

・頭・脳全体
足裏の親指にある足つぼです。
刺激して脳内の血行を促して、
首のこりをほぐしましょう。

・肩(かた)
人差し指の付け根の下の部分から
小指の方向に、並んであるツボです。
差し指の方から小指側へ向かい、
よく押し揉むようにマッサージしましょう。

・首(くび)
親指の付け根の部分にあるツボです。
マッサージしてして首の血行を促しましょう。
肩こりに効く足ツボ
肩こりは、主に、血液循環の不良、
新陳代謝の低下が原因で引き起こされる症状です。

【PR①】東京 マッサージ

肩こりは、肩の筋肉が疲労した状態といえ、
ストレスや運動不足、姿勢の悪さも、
肩こりを引き起こす原因になります。

【PR②】東京 出張マッサージ

~肩こりに効く足ツボ~

・肩(かた)
人差し指の付け根の下から、
小指の方向に並んだツボです。
マッサージすると、首から肩への
血液の流れがスムーズになります。
続けていれば、肩のこりに
効くツボだと実感できるはずです。
人差し指の位置から小指側へ向かい、
よく押し揉むようにマッサージしましょう。

・隠白(いんぱく)
親指の爪の際にあるツボです。
肩こり解消に効くと言われるツボです。
刺激すると、内臓も強くする効果があるので、
肩こりだけでなく、病気の予防にも効果的です。
冷え性を解消する足つぼ
今回は、冷え性の解消に有効なツボを、ご紹介します。

冷え性は、女性の大きな悩みのひとつです。

冷え性を改善するのに有効な足ツボは、
湧泉(ゆうせん)と、太衝(たいしょう)です。

冷え性の治療・改善には、
これらの二つのツボを中心に治療を進めるのが一般的である。

また、冷え性解消を解消するには、
日常生活の中で、足を動かすことを意識する必要があります。

青竹踏みで、足の裏ツボを、まんべんなく刺激するのも効果的です。

・冷え性の解消に効くツボ

①.湧泉(ゆうせん)
足の裏の土踏まずkら、少し指先よりの、
足の指を曲げた時にできるくぼみの位置です。
3秒押して 3秒離して刺激しましょう。
これを、繰り返すことで、効果を得られます。

②.太衝(たいしょう)
位置は、足の甲側の、親指と人差し指の骨が、
接合している部分で、押すと痛みを感じます。
この部分を、揉むようにして、親指で押しましょう。

更年期障害に効果的な足ツボマッサージ
今回は、更年期障害に効果的な、
足ツボマッサージを、ご紹介します。

これは女性でなければわからない悩みですが、
女性は、40代から50代にかけて、ホルモンのバランスが、
変わる為に、いらいらしたり、のぼせたりする場合があります。

ほてり、疲労感、腰痛などの症状でる特定の場所だけでなく、
自律神経の乱れが起きて、憂鬱だと、感じるケースもあるようである。

更年期障害に対して、足ツボマッサージは非常に有効的です。

全身のバランスを取り戻すのに、
積極的に活用したい治療法だと思います。

パートナーと一緒にするのもオススメです

・更年期障害に効くツボ

①.三陰交(さんいんこう)
三陰交(さんいんこう)の位置は、
内くるぶしの上から、指4本分くらいの、
骨のうしろ指1本分です。

②.血海(けっかい)
血海(けっかい)の位置は、
膝の皿の内側上縁から、だいたい指2本分上です。

①②の足ツボは、女性の気血(きけつ)のめぐりを、
調節するのに欠かせない重要なツボである。

しっかりと刺激しましょう。

その他には、頭にある百会(ひゃくえ)というツボは、
のぼせ、いらいらやなど、典型的な更年期障害の症状に対して、
自律神経を整えるのに効果的です。

百会(ひゃくえ)の位置は、頭のてっぺん、左右中央の線上です。

太ってきた時に有効な足ツボ
最近、ちょっと太ってきたなぁと思う人は、
足ツボによる刺激方が効果的です。

肥満の大きな原因の一つは、食べ過ぎです。

胃経への刺激は、食べすぎを防ぐのに、とても効果的です。

胃の経絡の場所は、足の人差し指の外側に位置しています。

食前に強くしっかりと揉むことで効果を発揮します。

また、ストレスが原因の過食に対しては、
脳下垂体ゾーンを刺激してストレスを解消するのも良いでしょう。

ホルモン異常が原因の肥満には、副腎の機能を保つ必要があります。
このような場合には、湧泉が効果的です。


①.脳下垂体(のうかすいたい)
足の親指の、ちょうど真ん中にあるのが脳下垂体ゾーンです。
このツボは、ストレス解消に効果を発揮します。
親指の中央部分を強くキュッキュッとしっかり揉みましょう。

②.胃経(いけい)
足の人差し指の外側にあります。
このツボを、食前に強く揉むと食欲が抑える効果があります。
指先から指股に向けて揉んでいきましょう。
※食後に刺激してはいけません、消化が促進され逆効果です。

③.勇泉(ゆうせん)
土踏まずの、少し上の中央、
足の指を曲げると、へこむ場所にあります。
このツボは、ホルモン異常による肥満に効果的です。
両方の親指の腹を、使って強く押し揉みましょう。
※湧泉が温かくなるまで、3秒ほど押しては弛めを繰り返します。

余分なものを取り除きヒップアップ
ヒップラインは、自分では見えない場所なので、
つい気を抜いてしまいます。

しかし、お尻が、太ももと区別が出来ないくらい
タレているのは、みっともないです。

ヒップアップするためには、お尻のむくみや、ぜい肉を取り除き、
血行を促進し余分な老廃物や水分を身体の外に排出するのが効果的です。

余分な老廃物や水分を取り除くには、
足裏のおしりのツボを刺激しましょう。

おしりのツボは、かかとの両足の端に位置しています。

このツボを刺激することで、体内に貯まっている(特におしりの)
余分な老廃物や水分の排出を助ける効果が期待出来ます。

さらに効果的な方法として、
両手の親指を、お尻にあてて、力を入れて押しもむ方法があります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。