自分で出来る簡単マッサージ方法
肩こりから、むくみまで様々なマッサージを紹介していくマーくんのブログ
プロフィール

massazi

Author:massazi
初めまして、
マッサージが大好きなマーくんです

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

blogリンク

ユーザータグ

ブログパーツ

  • SEOブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッサージチェア選びの基準
マッサージチェアの購入基準は、生活環境、
どういう仕事をしているかによって、
最適なものが、変わると思います。

例えば、立ち仕事が多い職場の場合は、
太ももまでマッサージできるタイプが良いと思います。

デスクワークが多い仕事の人は、肩や腰や腕のマッサージを、
細かく設定できるものがいいでしょう。

また、設置する場所が、オシャレな場所なら、
デザイン性を重視(オムロンのpisuなど)するのがオススメです。
※デザイン性の高いものは、性能がいまいちなものが多いです。

もし性能を重視するなら、
20万円以上のものを考えた方が良いでしょう。

このぐらいの価格になると、
腕やもものマッサージ機能が付いているものが多いです。

ただし、マッサージチェアは、
実際に使用してみないと、分からないことがあります。

使用感は、個人により異なるので、
なにより確実な方法は、
大手家電量販店に出かけて実際に使ってみることです。

個人的には、ファミリーと、ナショナルが好きですが、
フジ医療器も悪くないと思います。
太ってきた時に有効な足ツボ
最近、ちょっと太ってきたなぁと思う人は、
足ツボによる刺激方が効果的です。

肥満の大きな原因の一つは、食べ過ぎです。

胃経への刺激は、食べすぎを防ぐのに、とても効果的です。

胃の経絡の場所は、足の人差し指の外側に位置しています。

食前に強くしっかりと揉むことで効果を発揮します。

また、ストレスが原因の過食に対しては、
脳下垂体ゾーンを刺激してストレスを解消するのも良いでしょう。

ホルモン異常が原因の肥満には、副腎の機能を保つ必要があります。
このような場合には、湧泉が効果的です。


①.脳下垂体(のうかすいたい)
足の親指の、ちょうど真ん中にあるのが脳下垂体ゾーンです。
このツボは、ストレス解消に効果を発揮します。
親指の中央部分を強くキュッキュッとしっかり揉みましょう。

②.胃経(いけい)
足の人差し指の外側にあります。
このツボを、食前に強く揉むと食欲が抑える効果があります。
指先から指股に向けて揉んでいきましょう。
※食後に刺激してはいけません、消化が促進され逆効果です。

③.勇泉(ゆうせん)
土踏まずの、少し上の中央、
足の指を曲げると、へこむ場所にあります。
このツボは、ホルモン異常による肥満に効果的です。
両方の親指の腹を、使って強く押し揉みましょう。
※湧泉が温かくなるまで、3秒ほど押しては弛めを繰り返します。

むくみに効くリンパマッサージ
むくみは、水分を取りすぎているのが原因ではなく、
全身の流れが滞っているから、水分や老廃物が体にたまり
排泄できなくなっている状態です。

水分と老廃物を外に排泄するには、
リンパの流れを改善し水はけのいい体をつくりましょう。

・むくみに効くリンパマッサージ方法

①.腹部を押す、さする
あお向けの状態から、ひざを立てます。
4本の指をみぞおちにあててから、
肋骨に沿い内側から外側へおした後に、さすっていきます。

②.手のひらにあるツボを押す
手のひらの中央部には「労宮」というエネルギーアップのツボがあります、
このツボに反対側の手の親指を垂直にあて、3~5秒ゆっくり押します。
※反対の手のひらも同様に行います。

③.腕の内側をさする
手首の内側に4本の指をあてます。
そして、腋窩リンパ節に流し込むように、
手首からワキへ向かってさすります。
※反対の手のひらも同様に行います。

④.かかとの中央を押す
足裏のかかと中央にある「失眠」のツボを、
両手の親指を重ねた状態で体重を乗せながら押します。
※ここは不眠症にも効果のあるツボです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。