自分で出来る簡単マッサージ方法
肩こりから、むくみまで様々なマッサージを紹介していくマーくんのブログ
プロフィール

massazi

Author:massazi
初めまして、
マッサージが大好きなマーくんです

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

blogリンク

ユーザータグ

ブログパーツ

  • SEOブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単ハンドマッサージ方法
乾燥しやすい季節になると、
手足のカサつきが気になってきます。

今回は、そんな手の乾燥を守る、
簡単に出来るハンドマッサージの方法を紹介します。

また、ボディの肌質を判断するときは、腕と足、
首や胸の乾燥をチェックするといいでしょう。

朝起きたときに、手がザラザラして、
白っぽく見えるときは、乾燥傾向が強いので、
この方法(ハンドマッサージ)でマッサージしましょう。

特に手は比較的露出する部位なので、
ここの状態が、肌全体のバランスに大きく影響を与えます。

~簡単ハンドマッサージの方法~

①.手のひらにマッサージローション・オイルを、
  広げて人肌に温めて下さい
  ※ローションが冷たいと毛穴を縮めてしまいます。

②.両手にローションを良くなじませた後に、
  手の甲を、親指の腹の部分を使って、
  円を描くように10回くらいマッサージします。

③.人差し指と中指の第2関節の間に指を挟みます。
  指をスポンと抜くように引っ張って、
  指先を軽く持ってゆっくりと回します。
  5~10回程、左の小指から順番に、
  右回しと左回しにマッサージしましょう。

④.小指から、今度は指の上面を親指の腹を使って、
  円を描くように、回しながら、指の付け根から、
  先端に向かってマッサージしていきましょう。
  とくに、甘皮の場所は丁寧にマッサージします。

⑤.指の側面を、親指と人差し指を使って小指から1本ずつ、
  根元から指先まで前後にこすってマッサージします。
  往復5~10回くらい行いましょう。

⑥.親指の腹を使って、指と指の間を、
  指圧する要領で押していきます。
  その後こぶしを使って、5~10回、
  手のひらの中央部分を押します。

⑦.自分の右手と左手の指を絡めて、
  手首をゆっくりと5~10回大きく回して下さい。
  手の平と手全体を、指の腹でよく揉みほぐします。

スポンサーサイト
自分で出来るオイルマッサージ方法
日本でアロマテラピーが、流行り始めたのは、
1990年代前半頃からです。

現在では、若い女性を中心にして、
色々なアロマテラピーが、楽しまれています。

そんな、アロマテラピー中でも、特に女性に人気なのが、
アロマオイルを使用したマッサージ方法です。

興味がある方は、お気に入りのアロマオイルを見つけて、
自分で、オイルマッサージをしてみましょう。

オイルマッサージを始める前に、
まず、お気に入りのアロマオイルを見つけましょう。

そして、マッサージを始める前には、
必ずパッチテストを行うようにして下さい。

特に敏感肌の人は、事前のパッチテストが大切です。

前腕部内側にアロマオイルを塗って、
1日~2日放置しても、赤みやかゆみといった、
異常が肌に現れなければ、大丈夫です。

マッサージをする時は、
血行が良くなっているときに行うのがオススメです。

同じマッサージ方法でも効果が高まります。

自分でマッサージするときは、
お風呂上りなど、リラックスしているときに、
適度な室温の部屋で行うようにしましょう。

アロマオイルマッサージは、さする、押す、もむの
3タイプの方法がありますが、あまり強く力を、
入れてマッサージする方法は良くありません。

どのような方法でも、自分が気持ちが良いと、
感じられる強さで行うようにしましょう。

また、アロマオイルマッサージの後は、
オイルは、ふき取らないほうが良いです。

アロマオイルが、肌に浸透すると効果的だからです。

べたつきが気になるという方は、
乾いたタオルで軽く拭きとるようにしましょう。

顔のたるみを防止するマッサージ方法
顔のシワ、たるみを防止するには、
日頃から、お肌のケアをすることが大切です。

方法としては、たるみマッサージが、
手っ取りはやいと私は思います。

たるみを防止するマッサージで、
顔のたるみ解消して、肌の潤いを取り戻しましょう。

~顔のたるみを防止するマッサージ方法~

まず下準備として、化粧を落とし、
顔を暖めておきましょう。

蒸しタオルなどを、顔に当てて、
顔を暖めましょう。

①.まずは、こめかみに人差し指を当てて、
  鼻先の方向へ向かって軽くマッサージしてください。
  ※10~20回

②.①の手順で、最初にあてる場所を、
  こめかみ⇒頬骨⇒頬⇒あごの順番にして、
  前回と、同じようにマッサージしてください。
  コツは、自然な速さで流すことです。
  早すぎても、ゆっくりすぎてもダメです。

③.これは、出来ればでいいのですが、
  ヒアルロン酸や、コラーゲンを、
  マッサージの後に摂取するとより効果的です。
マッサージで目を大きくする方法
今回は、マッサージで、
目を大きくする方法を、ご紹介します。

まずは、「クレンジングオイル」などを、
すべりを良くするために準備します。

最近のクレンジングオイルには、
メイクを落とすだけでなく、
リラックス効果をもった香りつきのものがあります。

マッサージをしながら、
同時に心もリフレッシュもできるので、
できるだけクレンジングオイルを使用しましょう。

それでは、本題の
「目を大きくするマッサージ方法」をご紹介します。

~目を大きくするマッサージ方法~

①.顔の洗顔
顔全体をお湯で洗い、皮膚を柔らかくしましょう。
洗顔が終わったら、
乾いたタオルで、軽くタオルドライします。


②.顔のマッサージ
クレンジングオイル等を使って、
顔全体をマッサージしましょう。

③.人差し指を添える
顔全体のマッサージが終わったら、
まずは、目頭側に下から人差し指を添えましょう。
このとき、右目をマッサージする場合は、
右手の人差し指を使います。

④.指を移動させる
人差し指を、そのまま、
こねるように目尻側に移動します。
指導したら、目尻側に人差し指を止めておきます。

⑤.中指を目頭側に添える
次に中指を目頭側に添えます。
※添えるのは、もともと人差し指があった場所

⑥.添えた中指を移動させる
添えた中指を、先ほどの人差し指と、
同じように目尻側に向って、こねるように移動します。

⑧.2本の指を目尻側に流す
そうすると、目尻側にある人差し指と、
中指がぶつかりますので、
その時に、一気に2本の指を目尻側に流してやります。

⑨.繰り返し
この動作を片目ずつ、
それぞれ10回ほど繰り返して下さい。

この方法は、まぶたのリンパの流れを促進して、
溜まった脂肪を押し流してやることにより、
まぶたをすっきりさせて目を大きくします。

このマッサージ方法は、二重になりやすい、
まぶたになりますし、目が大きく見えるようになります。

ただし、効果には個人差があるので、
このマッサージ方法で、目に異常を感じたときは、
すぐにマッサージを中止しましょう。

自分で出来る育毛マッサージ方法
昔から育毛マッサージは、
育毛に効果がある方法として人気が高いです。

この方法は、出張マッサージ 東京でも注目されています。

育毛マッサージは、手軽に自分で出来て、
お金がかからない方法なのも、
人気の理由の一つだと思います。

育毛マッサージは、頭皮を刺激することで、
頭の血行促進を改善して、頭皮をやわらかくし
髪の毛へのダメージを和らげる方法です。

頭皮が堅いと、当然抜け毛の原因になります。

この育毛マッサージ方法で、
抜け毛の対策をしましょう。

それでは、マッサージをする前に、
手の爪が伸びていないか、確認しましょう。

このことは、マッサージ 豊島区でも、
非常に重要なことだと、されています。

爪が伸びていると、
頭皮を傷つける可能性があります。

マッサージの方法は、まず頭の血管の流れに沿って、
手首のスナップを、きかせながら、指の腹と使って
頭皮をトントンと軽く叩いていきます。

叩く強さは、個人差があると思いますが、
自分が気持ち良いと感じる程度で大丈夫です。

次に、両側の側頭部の皮膚を、指の腹を使って、
押し上げて、 頭頂部の皮膚を緩めていきます。

また、同じようにして、前頭部、
後頭部の皮膚も押し上げて皮膚を緩めていきます。

頭皮全体を、ゆっくりと揉む感じでマッサージしましょう。

このような自分でも出来るような、
簡単なマッサージで、頭皮の血行を良くして、
頭皮も柔らかくすることが出来ます。

育毛の為にも、毎日、頭皮マッサージを続けましょう。

二重アゴを改善するマッサージ方法
最近、アゴの部分を見ると、
二重アゴが気になるって方はいませんか?

魅力的なマッサージ方法は、世田谷 マッサージの他にも数多くあります。

顔の筋肉は、普段あまり意識してを使いません。

二重アゴを改善するには、
普段使っていない、顔の筋肉をしっかりと鍛えて、
シャープで、引き締まったなフェイスラインを、
作れるように、マッサージをしていきましょう。

ちなみに世田谷 アロママッサージもオススメですよ。

~二重アゴを改善するマッサージ方法~

①.口を閉じて、顔を上に向けます。

②.その状態で、さらに、あごを突き出します。
  あごから、のどにかけてのツッパリ感を感じながら、
  この体勢を、5秒間キープします。

③.①の状態に戻って、顔を上に向けます。
  それと同時に、天井に向かって舌を出して、
  この体勢を、5秒間キープします。

④.舌を引っ込め、口を閉じ5秒間ほど、
  そのままの状態で、ゆっくり元の状態に戻ります。

⑤.①~④を、3回繰り返します。

この方法を毎日、続けましょう。
続けることで、アゴの部分が引き締まっていきます。

小顔になるためには、まず二重アゴを、
しっかり改善・解消すると良いでしょう。

二重アゴを解消すると、
顔全体を、見たときの印象がと変わります。


肩こりに効くツボマッサージ方法
肩には、肩こりの解消に効くツボがあります。

押すと、痛気持ち良い場所や、シコリがある場所がツボです。

中でも、肩こりに効くのは、大椎のツボです。

大椎のツボは、首を前に倒すと、
飛び出てくる骨の周辺にあるツボです。

骨の左右上下を指圧してマッサージすると、
筋肉の緊張を和らげて、リラックス効果を得られます。

人に行う時には、正座をした状態から、
両手を、後ろで組んで、手を組み合わせた場所に、足を乗せて、
下に押す力を利用して、肩井の指圧する方法をとりましょう。

この方法は、指の力を利用するのではないので、
力のない女性でも、行う事が出来るでしょう。

ツボの位置は自分でも、両手が届く場所にあるので、
肩こりが気になる時、リラックスしたい時に、
自分で、マッサージを行う方法も良いと思います。

ただし、この部分は強く圧迫しすぎると、
脳貧血を起こす可能性があるので注意が必要です。

フェイスマッサージ方法のご紹介
20代の方でもほうれい線が、
目立ってイヤだとういう話を聞きます。

ほうれい線を消すため方法は、様々ですが、
安全で、自分でできることと言えば、
やはりフェイスマッサージが良いと思います。

顔の「たるみ」、「しわ」の原因は、
顔の筋肉が老化したことで起こります。

顔をマッサージするということは、
たるみや、ほうれい線に効果的です。

また、このマッサージは、
ほうれい線が出る前の、若い頃から、続けていると、
若々しい顔を持続することができます。

フェイスマッサージは、すぐに効果が表れませんが、
毎日マッサージすることで、見違えるようになるはずです。

~顔のマッサージ(フェイスマッサージ)方法~

①.額のマッサージ
おでこの真ん中に、4本の指腹(親指以外)を、
若干力を入れて押し当てて、
そのまま左右のこめかみ向かって撫でていきます
※5回前後実施します

②.口元と小鼻のマッサージ
中指と薬指の腹を、あごの下に当てて下さい。
そこから、楕円を描くように、左右の唇の真横、
鼻の下、左右の唇の真横、あごの下へとマッサージします。
※5回前後実施します。

次に小鼻の両くぼみに、軽く中指の腹を押し当て、
くぼみに沿って、なでるようにマッサージしましょう。
※15回前後実施します

③.目元のマッサージ
両側の目尻に、中指の腹を軽く押し当てます。
そこから、円を描くように目の周りをマッサージします。
目尻に戻って、指をこめかみに向かって移動して、
こめかみを、若干力を入れて押さえて下さい。
それから、顔のラインに沿って、
耳下腺まで、指を持っていきましょう。
※5回前後実施します

④.頬のマッサージ
親指以外の4本の指の腹を、目の下に当てて、
こめかみ、頬の外側、あごの下へとマッサージして、
あごの下から、目の下へ向かい頬の肉を押し上げます。
それから、鼻の両脇から、
こめかみに向かって、頬の肉を押し上げます。
※5回前後実施します

ヘッドマッサージ器の使い方
世の中には、薄毛に悩む男性が多くいです。

頭皮をケアするには、毎日のケアが、
とても重要になってきますが、実は、ブラッシングも、
頭皮の状態を、健康に保つためには、重要なポイントです。

皆さんの中に、頭皮がガチガチに固まっているという方はいませんか?

そんな方には、頭皮マッサージ器がオススメです。

頭皮マッサージ器で、頭皮ケアすると髪質も良くなります。

頭皮をケアして、綺麗な髪を育てる為には、頭皮マッサーが効果的です。

頭皮に汚れがたまっていることが、
薄毛の原因になっている方もいると思います。

薄毛の原因は、頭皮が固くなって血行不良になってしまうことです。

そんな時はヘッドマッサージが効果的なのです。

ブラッシングで、肌に優しい木の櫛で頭皮を優しく刺激する方法や、
口コミで、良い頭皮マッサージ器を探すといいと思います。

【PR】
マッサージ 品川
新宿 マッサージ


腰の冷えに効果的なリンパマッサージ方法
リンパマッサージは、身体の老廃物を運んでいる、
リンパ液の流れをスムーズにして、
老廃物や、毒素を尿として排出しやすくするものです。

今回、紹介する方法は、自分ひとりで、短時間で出来るので、
気が向いた時に、こまめに行うと良いと思います。

ただし、注意点として、熱がある場合や、
ケガ、化膿した部分には行わないようにして下さい。

~腰の冷えに効果的なリンパマッサージ~

①.両脇腹から、足のつけ根へ向かってさすります。
②.お尻から、足のつけ根に向かってさすります。
③.足のつけ根を、押します。
④.おなかを、時計まわりに押しながら、さすります。
⑤.腰から、お尻の中央を上下にさすります。

この①から⑤を、3回以上繰り返して下さい。

リンパマッサージの前後に体温をはかってみましょう。
その差は明らかで、低体温の人ほど、アップ効果が高くなります。

身体の左右で、温度差がある人も、悩みを改善出来ます。

腰の冷えに悩む人は、このリンパマッサージ方法で、
血液の流れを促して体温を上げ、
体内の老廃物を、流し出してしまいましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。