自分で出来る簡単マッサージ方法
肩こりから、むくみまで様々なマッサージを紹介していくマーくんのブログ
プロフィール

massazi

Author:massazi
初めまして、
マッサージが大好きなマーくんです

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

blogリンク

ユーザータグ

ブログパーツ

  • SEOブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更年期障害に効果的な足ツボマッサージ
今回は、更年期障害に効果的な、
足ツボマッサージを、ご紹介します。

これは女性でなければわからない悩みですが、
女性は、40代から50代にかけて、ホルモンのバランスが、
変わる為に、いらいらしたり、のぼせたりする場合があります。

ほてり、疲労感、腰痛などの症状でる特定の場所だけでなく、
自律神経の乱れが起きて、憂鬱だと、感じるケースもあるようである。

更年期障害に対して、足ツボマッサージは非常に有効的です。

全身のバランスを取り戻すのに、
積極的に活用したい治療法だと思います。

パートナーと一緒にするのもオススメです

・更年期障害に効くツボ

①.三陰交(さんいんこう)
三陰交(さんいんこう)の位置は、
内くるぶしの上から、指4本分くらいの、
骨のうしろ指1本分です。

②.血海(けっかい)
血海(けっかい)の位置は、
膝の皿の内側上縁から、だいたい指2本分上です。

①②の足ツボは、女性の気血(きけつ)のめぐりを、
調節するのに欠かせない重要なツボである。

しっかりと刺激しましょう。

その他には、頭にある百会(ひゃくえ)というツボは、
のぼせ、いらいらやなど、典型的な更年期障害の症状に対して、
自律神経を整えるのに効果的です。

百会(ひゃくえ)の位置は、頭のてっぺん、左右中央の線上です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。