自分で出来る簡単マッサージ方法
肩こりから、むくみまで様々なマッサージを紹介していくマーくんのブログ
プロフィール

massazi

Author:massazi
初めまして、
マッサージが大好きなマーくんです

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

blogリンク

ユーザータグ

ブログパーツ

  • SEOブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解説リンパマッサージの手技
リンパマッサージというは、体内で流れが滞ってしまった
リンパ液を、体の各リンパ節に流し込むことで、
その流れを、スムーズにするトリートメント方法です。

そのやり方は、最低限の知識さえ覚えれば、
簡単なことなら誰でも実施できます。

リンパマッサージでの身体のトリートメントは、
毎日実施した方が、より効果的です。

方法を覚えて、気になる箇所のマッサージして、
自分で、むくみや、セルライトの問題を解消しましょう。

また、リンパマッサージを実施するうえで、
代表的な手技は、「さする」「押す」この2つです。

以下に解説を記述しますので、
リンパマッサージを実施する際は参考にしてみて下さい。

・さする
リンパマッサージを行う場合、もっとも多く使われる手技といえます。
肌に、手のひら全体を密着させて、やさしくなでるように、さすりましょう。
またリンパは、皮膚のとても浅いところにあるので、
強くさすっても意味がありません。
軽い圧(お湯を体にかける程度)で、やさしくなでましょう。
※専用ジェルを使用するのも、お勧めの方法です。

・押す
詰まったリンパ節の流れをスムーズにするに適した手技が「押す」です。
リンパ節に滞っている老廃物などを、
押し出すことで、リンパの流れを良くします。
リンパ節というのは、体中のリンパ管が、集まる中継点のようなものです。
リンパ節は、流れが滞りやすい場所なので、特に注意深く押しましょう。

また、リンパマッサージにおいて、最も重要な場所はリンパ節です。
特に「鎖骨リンパ節」は重要なので、指の腹で、やさしく押しましょう。

もちろん、あまり強く押すのはNGです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。