自分で出来る簡単マッサージ方法
肩こりから、むくみまで様々なマッサージを紹介していくマーくんのブログ
プロフィール

massazi

Author:massazi
初めまして、
マッサージが大好きなマーくんです

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

blogリンク

ユーザータグ

ブログパーツ

  • SEOブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で出来るオイルマッサージ方法
日本でアロマテラピーが、流行り始めたのは、
1990年代前半頃からです。

現在では、若い女性を中心にして、
色々なアロマテラピーが、楽しまれています。

そんな、アロマテラピー中でも、特に女性に人気なのが、
アロマオイルを使用したマッサージ方法です。

興味がある方は、お気に入りのアロマオイルを見つけて、
自分で、オイルマッサージをしてみましょう。

オイルマッサージを始める前に、
まず、お気に入りのアロマオイルを見つけましょう。

そして、マッサージを始める前には、
必ずパッチテストを行うようにして下さい。

特に敏感肌の人は、事前のパッチテストが大切です。

前腕部内側にアロマオイルを塗って、
1日~2日放置しても、赤みやかゆみといった、
異常が肌に現れなければ、大丈夫です。

マッサージをする時は、
血行が良くなっているときに行うのがオススメです。

同じマッサージ方法でも効果が高まります。

自分でマッサージするときは、
お風呂上りなど、リラックスしているときに、
適度な室温の部屋で行うようにしましょう。

アロマオイルマッサージは、さする、押す、もむの
3タイプの方法がありますが、あまり強く力を、
入れてマッサージする方法は良くありません。

どのような方法でも、自分が気持ちが良いと、
感じられる強さで行うようにしましょう。

また、アロマオイルマッサージの後は、
オイルは、ふき取らないほうが良いです。

アロマオイルが、肌に浸透すると効果的だからです。

べたつきが気になるという方は、
乾いたタオルで軽く拭きとるようにしましょう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。