自分で出来る簡単マッサージ方法
肩こりから、むくみまで様々なマッサージを紹介していくマーくんのブログ
プロフィール

massazi

Author:massazi
初めまして、
マッサージが大好きなマーくんです

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

blogリンク

ユーザータグ

ブログパーツ

  • SEOブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太ってきた時に有効な足ツボ
最近、ちょっと太ってきたなぁと思う人は、
足ツボによる刺激方が効果的です。

肥満の大きな原因の一つは、食べ過ぎです。

胃経への刺激は、食べすぎを防ぐのに、とても効果的です。

胃の経絡の場所は、足の人差し指の外側に位置しています。

食前に強くしっかりと揉むことで効果を発揮します。

また、ストレスが原因の過食に対しては、
脳下垂体ゾーンを刺激してストレスを解消するのも良いでしょう。

ホルモン異常が原因の肥満には、副腎の機能を保つ必要があります。
このような場合には、湧泉が効果的です。


①.脳下垂体(のうかすいたい)
足の親指の、ちょうど真ん中にあるのが脳下垂体ゾーンです。
このツボは、ストレス解消に効果を発揮します。
親指の中央部分を強くキュッキュッとしっかり揉みましょう。

②.胃経(いけい)
足の人差し指の外側にあります。
このツボを、食前に強く揉むと食欲が抑える効果があります。
指先から指股に向けて揉んでいきましょう。
※食後に刺激してはいけません、消化が促進され逆効果です。

③.勇泉(ゆうせん)
土踏まずの、少し上の中央、
足の指を曲げると、へこむ場所にあります。
このツボは、ホルモン異常による肥満に効果的です。
両方の親指の腹を、使って強く押し揉みましょう。
※湧泉が温かくなるまで、3秒ほど押しては弛めを繰り返します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。