自分で出来る簡単マッサージ方法
肩こりから、むくみまで様々なマッサージを紹介していくマーくんのブログ
プロフィール

massazi

Author:massazi
初めまして、
マッサージが大好きなマーくんです

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

blogリンク

ユーザータグ

ブログパーツ

  • SEOブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満を防ぐ足つぼマッサージ
肥満の大きな原因は、なんといっても食べ過ぎです。

【PR】出張マッサージ 城東区

足裏のツボには、食べすぎを防ぐ
効果のあるツボが存在するので、
足つぼを刺激して、肥満を防ぎましょう。

【PR】マッサージ

~肥満を防ぐ足つぼマッサージ~

・脳下垂体(のうかすいたい)
親指の真ん中に位置する脳下垂体のゾーンは、
ストレスによる食べ過ぎを防ぎます。
キュッキュッと強く、しっかりと刺激しましょう。

・胃経(いけい)
足人差し指の外側にある足つぼです。
食前に強く揉むと食欲が抑えられます。

・勇泉(ゆうせん)
土踏まずのやや上の中央にある足つぼで、
足の指を曲げてへこんだ部分にあります。
ホルモン異常による肥満に効果的です。
リンパマッサージのダイエット効果
リンパマッサージを実施すると、
身体や、顔のむくみを解消して、
驚くほど全体の印象がスッキリします。

【PR①】渋谷 マッサージ

顔や身体が、むくんでいると
「太っている」印象を与えてしまいます。

また、リンパマッサージを定期的に行うと、
リンパはスムーズに循環するようになります。

【PR②】マッサージ 千代田区

その結果、血行が良くなり、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がると、
エネルギーの消費量は、格段に増えます。

その結果、ダイエットの効果もアップするのです。

つまり、リンパマッサージは、
ダイエットにも効果を発揮するのです。

足つぼで身体のだるさの解消
何となく疲れが抜けない、身体が重い、身体がだるい
このような症状は、はっきりとした病名がないので、
治療することもなく、ずるずると、その症状を引きずり、
いっそう身体のだるさを、辛いものにします。

そのような、何となく体調が悪いといった症状に対して、
足ツボマッサージによる療法は、たいへん効果的です。

これは足の裏に、数多く存在している経穴(ツボ)を
刺激すると、全身の健康を向上させることができます。

特に足つぼは、ツボ療法の中でも比較的簡単にできます。

その為、近年、足つぼ療法は注目されているのです。

また足つぼを刺激する方法には、なぜる・さする
叩く・突く、もむ、揺らす、ふるわすなどがあります。

最近、身体の調子が優れないという方は、
足つぼマッサージを試してみましょう。
バストマッサージ方法のポイント
バストアップマッサージの方法には、
注意するポイントが、いくつかあります。

それは、バストアップのマッサージをする時は、
基本的に、下から上へ持ち上げるように、
そして外側から内側へ寄せるようにして、
マッサージを行っていくことです。

バストアップの効果を、あげようとするあまり、
手に力が入り過ぎる人がいますが、
強くバストをマッサージしてしまうと逆効果です。

バストマッサージの方法は、
ほどよく力を入れることがポイントです。

また、バストアップマッサージの方法は、
バストアップ用のクリームやジェル、オイルを使用すると、
よりスムーズにマッサージできて、その効果も高まります。

これらの商品には、バストアップに効果のある成分が、
含まれており、香りがついたものならば、
リラックスしながらバストのマッサージができます。

バストアップのマッサージは新陳代謝を改善する
意味合いもあるので、血行が良いときや、
お風呂上がりなどに実施すると、より効果的です。

自分で出来るオイルマッサージ方法
日本でアロマテラピーが、流行り始めたのは、
1990年代前半頃からです。

現在では、若い女性を中心にして、
色々なアロマテラピーが、楽しまれています。

そんな、アロマテラピー中でも、特に女性に人気なのが、
アロマオイルを使用したマッサージ方法です。

興味がある方は、お気に入りのアロマオイルを見つけて、
自分で、オイルマッサージをしてみましょう。

オイルマッサージを始める前に、
まず、お気に入りのアロマオイルを見つけましょう。

そして、マッサージを始める前には、
必ずパッチテストを行うようにして下さい。

特に敏感肌の人は、事前のパッチテストが大切です。

前腕部内側にアロマオイルを塗って、
1日~2日放置しても、赤みやかゆみといった、
異常が肌に現れなければ、大丈夫です。

マッサージをする時は、
血行が良くなっているときに行うのがオススメです。

同じマッサージ方法でも効果が高まります。

自分でマッサージするときは、
お風呂上りなど、リラックスしているときに、
適度な室温の部屋で行うようにしましょう。

アロマオイルマッサージは、さする、押す、もむの
3タイプの方法がありますが、あまり強く力を、
入れてマッサージする方法は良くありません。

どのような方法でも、自分が気持ちが良いと、
感じられる強さで行うようにしましょう。

また、アロマオイルマッサージの後は、
オイルは、ふき取らないほうが良いです。

アロマオイルが、肌に浸透すると効果的だからです。

べたつきが気になるという方は、
乾いたタオルで軽く拭きとるようにしましょう。

解説リンパマッサージの手技
リンパマッサージというは、体内で流れが滞ってしまった
リンパ液を、体の各リンパ節に流し込むことで、
その流れを、スムーズにするトリートメント方法です。

そのやり方は、最低限の知識さえ覚えれば、
簡単なことなら誰でも実施できます。

リンパマッサージでの身体のトリートメントは、
毎日実施した方が、より効果的です。

方法を覚えて、気になる箇所のマッサージして、
自分で、むくみや、セルライトの問題を解消しましょう。

また、リンパマッサージを実施するうえで、
代表的な手技は、「さする」「押す」この2つです。

以下に解説を記述しますので、
リンパマッサージを実施する際は参考にしてみて下さい。

・さする
リンパマッサージを行う場合、もっとも多く使われる手技といえます。
肌に、手のひら全体を密着させて、やさしくなでるように、さすりましょう。
またリンパは、皮膚のとても浅いところにあるので、
強くさすっても意味がありません。
軽い圧(お湯を体にかける程度)で、やさしくなでましょう。
※専用ジェルを使用するのも、お勧めの方法です。

・押す
詰まったリンパ節の流れをスムーズにするに適した手技が「押す」です。
リンパ節に滞っている老廃物などを、
押し出すことで、リンパの流れを良くします。
リンパ節というのは、体中のリンパ管が、集まる中継点のようなものです。
リンパ節は、流れが滞りやすい場所なので、特に注意深く押しましょう。

また、リンパマッサージにおいて、最も重要な場所はリンパ節です。
特に「鎖骨リンパ節」は重要なので、指の腹で、やさしく押しましょう。

もちろん、あまり強く押すのはNGです。
リンパマッサージの主な効果
リンパマッサージは、体内で滞ってしまった、
リンパ液の流れを、改善するマッサージのことです。

リンパマッサージには、身体をトリートメントすると、
体調を整えるだけでなくダイエットの効果もあります。

ではリンパ、リンパ節というのは、
どこにあるのか、皆さんは知っていますか?

リンパ節は、首や、脇の下、膝の裏や足の付け根に存在しています。

お風呂あがりなどに、自分でリンパマッサージする場合は、
このリンパ節を中心に、身体をトリートメントすると、
血行が良くなる為、大きな効果が期待出来ます。

その他にも、リンパマッサージには、溜まっていた老廃物を、
取り除き、むくみなどの解消にも役立ちます。

ダイエットにも向いているので、
美容を気にする女性にも大人気です。

リンパ液は、運動不足などになると、流れが滞ってしまい、
血行が悪くなり、老廃物が流れないといった症状が出てきます。

しかしリンパマッサージなら、これらの問題を解消してくれます。

リンパマッサージを毎日すると、肌も見違えるほどになり、
血行不良や冷え性も改善され毒素を排出できるので綺麗になれちゃいます!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。